サッカーJ3で7位のFC琉球は16日、石川県西部緑地公園陸上競技場で、6位のツエーゲン金沢と対戦し、1―2で敗れた。

 琉球は、前半5分に先制ゴールを許し、後半30分にも追加点を奪われて、2点を追い掛ける展開。後半38分に途中出場のFW真栄城兼哉のゴールで1点を返したが、及ばなかった。通算成績は2勝2敗2分け。