那覇市内の三つのJAおきなわ支店は16日、那覇市立保育所9カ所の園児に野菜を贈呈した。19日にぶんかテンブス館前広場で開かれる那覇農産物フェアー(主催・同実行委員会)の一環。

かごいっぱいの野菜をもらって喜ぶ園児たち=16日、那覇市役所

 市役所であった贈呈式では、園児たちが市内の農家が生産したキャベツ、ナス、ニンジン、トマトを手に取って笑顔。城間幹子副市長は「野菜を食べて元気な体をつくってください」と呼び掛けた。

 松川保育所の梶原悠愛ちゃん(4)は、贈呈式のために野菜嫌いを克服し、「野菜を食べて大きくなった」と大きな声で話した。久場川保育所の上原ももかちゃん(5)は「ナスが好き」と話し、かごいっぱいの野菜を持って喜んでいた。

 市内の農家が生産した野菜や花木を販売する那覇農産物フェアーは19日午前9時~売り切れ次第終了。苗木の無料配布、ヒーローショーなどもある。