菓子製造のハッピーフィールド(豊見城市、福原英一代表)とブライダルギフトなどの企画・販売を手掛けるパールアール(那覇市、川端佐和子代表)は16日、共同開発した国産米粉100%の「沖縄キューブちんすこう」を発売した。米粉100%のちんすこうは県内初で、福原代表は「米粉の香ばしい風味とサクサクとした食感が特徴。多くの人に味わってほしい」とPRした。

国産米粉100%の「沖縄キューブちんすこう」

 キューブちんすこうは、一口サイズの四角い形で、玄米、黒米、紅いも、抹茶など7種類のフレーバーがある。小麦粉と違い、米粉には材料のつなぎの役目となるグルテンが入っていないため、成形が課題だったが独自の配合でクリアした。パッケージは中身が見えるように透明の筒にし、見た目にもこだわった。

 川端代表は「観光と同じようにお土産も、選ぶ、渡す、食べる楽しみを広げたい。若者からシニア層まで味わってほしい」と話した。

 価格は各700円(税別)。県内の土産品店で販売する。