沖縄振興開発金融公庫(譜久山當則理事長)は17日、熊本県で発生した鳥インフルエンザで影響を受ける農家や農産物加工業者などを対象に、相談窓口を開設した。

 融資や返済方法などの相談を受け付ける。問い合わせは同公庫本店農林漁業融資班、電話098(941)1840。