サッカーJ3で7位のFC琉球は20日午後1時から、沖縄市陸上競技場で首位のFC町田ゼルビアと対戦する。前戦から中2日で臨んだ16日のアウェー戦では、6位のツエーゲン金沢に1-2で惜敗。2試合連続で無得点に終わっていたチームは、この日も決定機を生かせず、得点力不足を露呈した。

 決定力に乏しいチームにあって、途中出場したFW真栄城兼哉の今季初得点が明るい話題。守備陣の安定感がある中で、上位進出の勢いをつけるには、攻撃陣の奮起しかない。