【名護】市安部の山で、ちょうちんのような花を咲かせるギーマ(ツツジ科)のかれんな花が見ごろだ。拝所「御神殿」近くの木は樹高約1メートル。枝先に、約1センチの白い花が下を向いて咲いている。落花後は着実し、熟すると甘くておいしい。シーミーで参拝に来た汀間区の玉城弘さん(62)は「小さいころ、よく山へ出掛けてタカチャー(シャリンバイ)やギーマを取って食べていた。最近はこの二つの木も見かけなくなったね」と話した。(玉城学通信員)

ちょうちんのようなかわいい花を咲かせたギーマ=名護市安部