2018年(平成30年) 1月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

高校野球春季九州大会:8回失策から3失点

 1-1で迎えた八回表2死から、糸満は3番池間誉人のソロ本塁打で勝ち越し、勝利は目前だった。 しかしその裏、まさかの2連続送球ミスで同点とされた後、創成館の中軸に決勝打を許した。 上原忠監督は「信じられないミスの連鎖。心の弱さが出て、切り替えができていなかった」とショックの色を隠せなかった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間