社会人野球の第85回都市対抗大会県予選第2日は19日、沖縄セルラースタジアム那覇で第1代表決定トーナメントの決勝を行った。沖縄電力が3-1でエナジックを下し、4年連続で九州地区予選(5月・沖縄)第1代表の座を射止めた。

 沖縄電力は1-1の六回2死満塁で、平良大悟が左前2点適時打を放ち、勝ち越しに成功。投げては伊波伸彰、伊波翔悟、高坂真太郎の継投でエナジックを1点に抑えた。

 最終日は20日、同球場でエナジック、ビッグ開発ベースボールクラブ、てるクリニックの3チームで第2、第3代表を決めるリーグ戦を行う。