空手道の第7回県中学校春季大会が19日、うるま市具志川総合体育館で行われた。代表個人形の男子は高良蒼空(木村龍鳳会)、女子は玉城優(円心館)が頂点に立った。団体形は男子が拳龍同志会A=越来中(新城龍士郎、金城魁、平良仁)、女子は守武館照屋道場A(金城みなみ、饒平名紅香莉、金城あずみ)が栄冠に輝いた。

 組手の団体男子は大宮中B、女子は同中Aが制し、アベック優勝した。代表個人男子は田村斎喜(うるま空手スクール)、女子は玉城稜(大宮中)、1年個人男子が平良仁(拳龍同志会)、女子は久場麗佳(あずさ龍鳳館)がそれぞれ制した。