キングスは、プレーオフ圏内6位浮上が懸かる高松の気迫に押され、試合終了まで残り15秒で逆転された。前半、岸本隆一、狩俣昌也の3点弾、山内盛久の速攻などで得点を重ね、33-27とリード。 後半も高松を引き離し、55-41で迎えた第4Q。