重量挙げの第11回全日本学生選抜大会最終日は20日、埼玉県スポーツ総合センターで行われた。男子85キロ級の平仲浩也(南部工高-法大)はスナッチ128キロ、ジャーク168キロ、トータル296キロで優勝した。

平仲浩也

 男子105キロ級の豊里昇太(豊見城高-平成国際大)はスナッチ132キロ、ジャーク164キロ、トータル296キロで3位だった。

 女子75キロ超級の七戸美空(豊見城高-金沢学院大)はスナッチ95キロ、ジャーク101キロ、トータル196キロで2位だった。