県が21日発表した2013年の「沖縄リゾートウェディング」の実施組数は、前年比19・8%増(1803組増)の1万921組となり、目標だった1万500組を上回って初の1万組を突破した。海外からの組数が68・6%増(327組増)の804組と大きく伸びた。県は14年の目標を1万3千組に設定。プロモーション活動を増やすほか、外国語に対応できるプランナー育成に力を入れ、受け入れ態勢を強化する。