2018年(平成30年) 1月20日

沖縄タイムス+プラス ニュース

九州高校野球:美里工、初回8失点 甘い球痛打

 美里工は一回、先発した長嶺飛翔が四球、失策も絡んで5失点と持ちこたえられなかった。救援したエース伊波友和も、最初の打者に中越え3点本塁打を浴び、七回コールドで姿を消した。 「フォーム自体は良いが、制球が安定していなかった」と肩を落とす長嶺。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間