男子西原が美里工との直接対決を制し、5年連続で春の王座を守った。奥住竜馬監督は「やってきたことを結果で出せた」と、新チームで2度敗れたライバル校に雪辱を果たし、表情を崩した。 昨年11月の新人大会、1月のKBC杯は相次いで美里工に優勝を阻まれた。