県内で5カ所の管理型霊園を運営管理している「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」が名護市屋部に北部で初めての管理型公園墓地「名護やんばるメモリアルパーク」を開園する。

 名護市内中心部から車で5分の立地、2528平方メートルの敷地に159区画の墓地、駐車場、休憩所、トイレ、水くみ場を完備。管理事務所にスタッフが常駐する。

 また、北部に点在する無縁墓から永代供養する施設として「おきなわ霊廟(れいびょう)」も建設する。 

 なお、26日から先行予約を開始する。問い合わせは案内事務所、フリーダイヤル(0120)202869。