袋小路に陥っている八重山教科書問題で、竹富町の採択地区からの分離後に教科書を「共同研究」する案が有力な選択肢として浮上している。諸見里明県教育長は、八重山3市町に提案する意向を明らかにし、文部科学省幹部も「法的に問題はない」と応じた。もつれた糸を解きほぐす“鍵”となるのか-。