中小企業の事業承継問題に対応するため、那覇商工会議所内に設置されている県事業引き継ぎ支援センターは23日、M&A(合併・買収)による事業承継をサポートする民間支援機関として、琉球銀行と沖縄銀行を登録した。M&Aのノウハウや実績を生かし、有料で相手先企業の探索や交渉、契約手続きなど専門的な支援を行う。

 同日、琉球銀行コンサルティング営業部の赤嶺嘉信氏=写真前列左、沖縄銀行営業統括部事業戦略支援室の仲原佳史氏=同右=らが沖縄タイムス社を訪れ「これまでは各取引先の相談に応じてきたが、支援センターの設置によって間口が広がった。手厚いサポートが可能になる」と述べた。

 同センターの窓口相談(無料)は平日午前8時半~午後5時、電話098(941)1690まで。