【宜野湾】米軍普天間飛行場のMV22オスプレイ10機が23日午前、同飛行場に相次いで着陸した。海外での演習から戻ったとみられる。その後、訓練が激化した。

相次いで着陸するMV22オスプレイ=23日正午すぎ、米軍普天間飛行場

 帰還したのは尾翼に「竜」の文字がある部隊で、午前9時ごろに6機、同10時すぎに4機が相次いで帰還した。同9時すぎに「虎」の部隊5機が離陸したほか、帰還機のうち6機も訓練を開始。那覇市や浦添市上空も通過した。

 滑走路南側にある宜野湾市上大謝名区の大城ちえ子自治会長は「公民館に来る人が口々にうるさいと言っている。最近は静かだったのに。この振動はたまらない」と声を落とした。