2014年泡盛の女王の東江香織さん、新垣知加さん、稲嶺和佳菜さん=写真左から=が25日、沖縄タイムス社を訪れ、泡盛のPRと普及に向け、抱負を語った。

2014年泡盛の女王、(左から))東江香織さん、新垣知加さん、稲嶺和佳菜さん

 3人は29代目の女王。県内外の泡盛同好会のイベント、物産展などに出向き、泡盛の魅力をアピールする。

 東江さんは「沖縄の食文化を代表する泡盛を県外・海外に発信したい」。新垣さんは「47蔵元の思いを伝え、泡盛を身近に感じてほしい」。稲嶺さんは「600年の歴史を持つ泡盛をPRし、より手軽に手に取ってもらえるようにしたい」と笑顔を見せた。