米軍普天間飛行場所属の輸送ヘリCH53E2機の宮古空港使用について、米軍横田基地の第5空軍司令部が24日、「使用届け書を取り下げる」と県空港課へ連絡した。

 普天間飛行場とフィリピンを往復する任務は予定通りに実施し、空中給油で対応するという。

 米軍は22日、5月2、4日に給油のため、宮古空港を使用すると届け出ていた。県は23日、緊急時以外の民間空港の使用を自粛するよう求めた。空港課によると、米軍担当者は「現地での燃料調達が難しい。県からの自粛要請があることも知っている」などと話したという。