26日午前5時40分ごろ、読谷村喜名で木造平屋住宅が全焼する火災があった。消防隊員が約20分後に男性2人を救出したが、その場で死亡が確認された。現場は住宅密集地だがほかに延焼はなく、約2時間後に鎮火した。

民家の消火活動に当たる消防隊員ら=26日午前7時20分ごろ、読谷村喜名

 嘉手納署によると、この家に住む70代と40代の男性と連絡が取れていない。同署は亡くなった二人の男性の身元確認を急ぐとともに、出火原因などを調べている。