サッカーJ3で8位のFC琉球は26日、長野県佐久総合運動公園陸上競技場で7位のAC町田長野パルセイロと対戦し、0―1で敗れた。

 琉球は、前半1分に長野のFW高橋駿太に先制ゴールを奪われる厳しい立ち上がり。1点を追う後半、4選手を入れ替えて得点を狙ったが反撃も及ばず、3連敗となった。

 次戦は29日、神奈川県ニッパツ三ツ沢球技場でYSCC横浜と対戦する。