【東】村慶佐次で花々を集めた「沖縄かぐや姫」で、バラ150種1千株がゴールデンウイークにかけて見ごろを迎える。敷地10ヘクタールにバラのほかハイビスカスも花開き、来園者を楽しませている。

園内に咲いたバラと花見を楽しむ来園者=13日、東村慶佐次

 ツツジやサツキを専門に開業したのは13年前。現在はバラをメーンに、コスモスのほかシークヮーサーやキンカンなどのかんきつ類も育っている。

 又吉晃代表は「白、赤、紫など色も豊富。花の大きさや香りもそれぞれ違うので、一つ一つゆっくり見てほしい」と呼び掛けている。

 入園料は大人500円、小中学生250円。20人以上の団体は1人450円。苗の販売もしている。問い合わせは沖縄かぐや姫、電話0980(43)2838。