2年生に大型選手がそろう男子沖尚は、個人無差別級優勝の3年生の比嘉竜希主将らを温存したまま勝ち進み、決勝で宮古にオール一本勝ちと独走した。体重制限のある中堅までを含め、副将戦まで立ち技、寝技を交えて各1分も要しなかった。 新垣琢也監督は「出したい選手がたくさんいる。