[解説]8年ぶりの新人同士の対決となった沖縄市長選は、桑江朝千夫氏が勝利した。「国や県からの財源獲得で沖縄市を復活させる」との訴えに、市民の期待が高まった結果といえる。一方、両候補が主張した中心市街地活性化や雇用といった課題は、保革を問わず沖縄市では長年続く「難題」でもある。