スポーツメーカーのミズノ(大阪市)は30日、初の沖縄直営店「ミズノ那覇新都心店」を那覇市おもろまちに開店する。ウオーキングやランニングを目的に多くの愛好家が集まる新都心公園近くの建物3階に立地。約80平方メートルの店内にはシューズやウエアを中心に約200種類、2千点の用品を取り扱う。

スポーツメーカーのミズノが30日に直営店としてオープンさせる「ミズノ那覇新都心店」=28日、那覇市おもろまち

 同公園で歩いたり走ったりできる「試履」サービスのほか、専門スタッフが常駐するため必要に応じてインソール(中敷き)を組み合わせながら最適なシューズ選びが受けられる。

 膝やふくらはぎ、太ももなどをサポートしながら長時間運動の負担や疲れをやわらげるランニングタイツも多数準備。強い紫外線からランナーの目を守る「サングラス」などアクセサリー類もある。

 初年度の売り上げ目標を2500万円に設定。将来的には3500~4千万円まで伸ばしたいとしている。

 九州沖縄では4店舗目。営業時間は平日が午前11時~午後8時。土日・祝祭日が午前10時~午後8時。毎週火曜日定休(火曜日が祝日の場合は水曜日休業)。問い合わせは同店、電話098(917)2256。