ピーチ・アビエーションのエアバス機が異常降下のトラブルを起こした翌29日、那覇空港から午後8時55分に関西空港へ向かう予定だった便が、トラブルの影響による機材到着遅れと、滑走路を照らす機体前方のライトに不具合が見つかったため、補修のため、出発が大幅に遅れた。同社によると同日午後11時現在、出発予定は30日午前1時半としており、予定より約4時間半遅れての出発となる。