県は1日から各部局長が施策を分かりやすく解説する「Kenseiオンザウェブ」の動画配信を県のホームページ上で始めた。県政の取り組みや課題、実績などを県民に身近に感じてもらい、理解を深めてもらう狙いがある。

 県職員が撮影、編集し約2時間で配信することが可能で、今後は時事的な話題を随時アップしていく予定。現在は総務、企画、商工労働など6部の部長の動画を閲覧することができる。残り4部局長の動画も近く追加する予定。

 県広報交流課の金城敦課長は「これまでは取り組みなどを文書で添付していたが、なかなか読んでもらえていなかった。今後は施策のアピールだけでなく、県民の疑問に答えるなど内容をブラッシュアップしていきたい」と話し、アクセス数アップに期待を込めた。