FM沖縄の番組「ゴールデンアワー」パーソナリティー、西向幸三さん(42)に第51回ギャラクシー賞のDJパーソナリティー賞が贈られる。主催者の放送批評懇談会が1日、発表した。過去には久米宏さん、ジョン・カビラさん、伊集院光さんらが受賞している。

西向幸三さん

 応募形式ではなく、選考委員が全国で活躍しているパーソナリティーの中から毎年1人だけ選ぶ。西向さんは「喜びより先に『なぜ私が』と驚いた。あまりに大きな賞で、プレッシャーを感じている」と話す。

 一方で、「沖縄のラジオ全体が元気な中で、切磋琢磨(せっさたくま)していることが大きい。糸数美樹さん、リスナー、番組スタッフと取った賞だと思う」と感謝した。西向さんは宜野湾市出身で、FM沖縄の社員。授賞式は6月4日に東京で開かれる。

 このほか、沖縄テレビ放送による川崎米軍ジェット機墜落事故と障がい者条例制定の報道が、テレビ部門と報道活動部門で計三つの奨励賞を受賞した。