生まれつき「口唇口蓋裂」を持つ子どもたちの治療活動を支援しようと、ザ・リッツ・カールトン沖縄(名護市)は5~11日まで、「スマイル・アジア・ウィーク」を開催し、限定チョコケーキ(5号、3千円)を販売する。

限定販売するチョコレートケーキ=リッツカールトン沖縄提供

 売り上げは、材料費を除いた全額を「オペレーション・スマイル」(国際児童医療慈善団体)に寄付する。アジア太平洋地区の約20のリッツカールトンで同時期に開催する。

 1日、沖縄タイムス社を訪れたリッツカールトン沖縄の吉江潤総支配人は「一人でも多くの子どもたちの笑顔のためにご協力頂きたい。母の日や記念日に活用してほしい」と話した。

 受取日の3日前までに予約が必要で、ホテル3階のロビーで引き渡す。問い合わせは同ホテル、電話0980(43)5555。