第40回那覇ハーリー(主催・同実行委員会)が3日、那覇港新港埠頭で始まった。晴天に恵まれ絶好のハーリー日和となり、中学・一般各部門に93チームが出場。鐘の音に合わせてかいを漕ぎ、岸壁に詰めかけた応援団から掛け声や拍手が送られた。

那覇ハーリー男子中学生の部で2連覇を果たした石嶺中=3日午後、那覇市・那覇新港(伊藤桃子撮影)

 中学の部男子は石嶺が2連覇し、2位に小禄、3位に金城が入った。同女子は小禄が優勝。2位は金城、3位は那覇だった。

 石嶺中3年の宮城浩弥君(14)は「普段の練習よりも声が出て、かいさばきも合っていた」と笑顔。チームメートの平良祥太郎君(15)は「全力を出し切った」と息を弾ませた。

 会場では相撲大会やお笑いショー、音楽ライブなど多彩な催しもあり、行楽客でにぎわった。

 御願バーリー・本バーリーは最終日の5日午後4時から行われる。