【那覇】新都心地区おもろまち駅前の「霧の噴水」が1日から新しくなった。時報を知らせるチャイム演奏や時計機能が加わり、午前10時~午後8時まで琉球民謡などが流され、直径20メートルの噴水にLEDで時間も表示される。

霧の噴水がイルミネーションに照らされ、幻想的な雰囲気を演出する=1日、那覇市おもろまち

 同噴水は2005年に同駅のランドマークとして完成。午前10時~午後10時までの15分間隔で、地面に埋められた566個のノズルから霧が噴き出し、夜は青、緑、赤などに変化する104個のLEDで霧を照らしている。