【国頭】第25回奥ヤンバル鯉(こい)のぼり祭り(主催・同実行委員会)が3日、国頭村奥の奥ヤンバルの里で始まった。色とりどりのこいのぼり約600匹が奥川の清流や集落の空を泳ぎ、家族連れの行楽客らでにぎわった。5日まで。

こいのぼりの下で川遊びする子どもたち=3日午後4時すぎ、国頭村奥・奥ヤンバルの里

 子どもたちは奥川でのカニ取りや水遊び、祭りの出店などを楽しんでいた。会場では歌謡ショーなどのステージイベントもあった。

 那覇市から家族で訪れた上原将誠君(9)、夕依さん(7)、ゆめさん(5)の兄妹は「こいのぼりがたくさんあってすごい。川ではカニをたくさん捕まえた。家に持って帰って育てる」と笑顔で話していた。