サッカーJ3で8位のFC琉球は4日、沖縄市陸上競技場で11位の福島ユナイテッドFCと対戦し、1―3で敗れた。

 琉球は前半2分にMF田辺圭佑の右CKをDF古賀鯨太朗が頭で合わせ先制。しかし45分にミスから失点を許し、同点で前半を終了した。

 後半は徐々に劣勢の展開となり、33分に逆転を許した。さらにロスタイムにもダメ押しゴールを奪われた

 次戦は11日、鳥取県とりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦する。