那覇市は市民を対象に近隣離島5町村(渡嘉敷、座間味、粟国、渡名喜、久米島)への往復フェリーの運賃と宿泊費の一部(上限2500円)を補助する市離島連携事業「島たび助成」の利用者を5月9日~23日まで募集する。

 離島5町村に一泊以上宿泊する市民が対象。被災者支援カードを持つ市在住者も該当する。期間は6月7日~2015年2月13日。2014年度は5町村合わせて、約5400人に助成する予定。

 市は近隣離島の観光振興に向け、12年度から「島たび助成」を実施。これまでに約1万2千人の応募があり、計6608人が利用した。同事業は本年度が最終年度となる。

 翁長雄志市長は4月30日の記者会見で「各離島を身近に感じ、沖縄の魅力を再発見してほしい」と説明。今後の事業展開は「成果や効果を分析し、新たな利用連携事業を検討する」と述べた。

 申請書は、市役所窓口か、市商工農水課のホームページからもダウンロード可。申請書と必要書類を併せて申し込む。郵送でも申請できる。問い合わせは市商工農水課、電話098(951)3212。