3試合ぶりのホーム戦で、4勝目を狙った琉球だったが、連係ミスから失点を重ねて逆転負け。30歳で入団5年目のベテランMF小寺一生は「失点の時間帯や流れが悪かった」と悔しさをにじませた。 立ち上がりは上々だった。開始2分にセットプレーで先制点。