浦添工同士の対戦となった女子49キロ・56キロ・60キロ級決勝は、屋比久すずが新垣晴菜にわずか54秒でテクニカルフォール勝ちした。 屋比久は左構え、新垣が右構えのけんか四つ同士の戦い。屋比久は「いつも全国大会で負けている川井(愛知)も右」と、全国の舞台を想定して戦った。