キャンプ・キンザー沖の埋め立て地(西海岸第1ステージ)について、浦添市土地開発公社が進出企業の選定作業に入った。市の活性化につなげる計画だが、応募してきた企業はわずか1社。詳しい審査基準をこれから設けるため、売れても“後出しじゃんけん”といわれかねない。