沖縄本島地方では7日、北からの寒気に覆われ、冷え込んだ。日照時間も約10分と短かったことから、最低気温が名護市で17・3度と4月上旬並みで、最高気温も4月中旬並みの23・8度(那覇市)までしか上がらなかった。沖縄気象台によると、冷え込みは10日ごろまで続く見込み。