実戦空手の「ファイティングオープントーナメント2014全沖縄空手道選手権大会」が11日、宜野湾市立体育館で行われる。午前9時開館、同10時開始。入場無料。

来場を呼び掛ける白蓮会館沖縄支部の仲田央希支部長(左)と沖縄空手道剛柔流波之上明武舘八木道場の八木一平館長=沖縄タイムス社

 主催する白蓮会館沖縄支部の仲田央希支部長と沖縄空手道剛柔流波之上明武舘八木道場の八木一平館長==写真左から=が7日、沖縄タイムス社を訪れ来場を呼び掛けた。

 海外7カ国から24人を含め、過去最多546人が出場予定。

 仲田支部長は「海外ともパイプを持つことができた。全国王者クラスの強豪も出場し、面白い大会になる」、八木館長は「多くの流派から出場するこの大会で、選手たちにも切磋琢磨(せっさたくま)してもらえたら」と大会の成功を願った。

 問い合わせは大会事務局、電話098(898)0631。