陸上の男子ハンマー投げで、66メートル00の県記録を持つ知念雄(23)=那覇西高-順天堂大、順天堂大大学院=がこのほど、ラグビーに転向した。5月からトップリーグの強豪・東芝で練習生として腕を磨いている。

知念雄

 ハンマー投げの練習の一環として大学時代から陸上のオフシーズンに、ラグビーに取り組んできた。今年1月、東芝から声を掛けられ、慣れ親しんだ陸上界を去ることになった。

 「葛藤はあったけど、周りの目を気にしても仕方がない。新しいチャレンジをしたい」と決意。「陸上で培った体力や筋力を生かしたい。まだ初心者だけど、やるからには日本代表を目指す」と意欲を示す。

 知念は、那覇西高時代に全国高校総体や国民体育大会で優勝。大学時代はインカレで2度、全国制覇した。

 父親の信勝氏(中部商業高教頭)や弟の豪(那覇西高-順天堂大出)、妹の莉子(那覇西高-筑波大)も投てき選手。