観光情報サイトを運営するパム(那覇市、長嶺由成社長)はこのほど、観光情報WEBマガジン「たびらい沖縄」を開設した。ホテル・レンタカーなどの予約ができるほか、地域住民や観光ガイドらによるコラムを掲載し、県内各地の観光地やイベント情報などを発信している。昨年「たびらい関西」もオープンしており、今後は全国展開を目指す。

 「たびらい沖縄」の特徴は、泡盛マイスターや観光ガイド、離島住民らへのインタビューを載せるコラム「達人指南」。専門家や地域住民ならではの沖縄の楽しみ方や、観光名所、飲食店なども掲載している。

 同社編集部の高良真理子さんは「従来は県外目線の観光情報が多かったが、地元の人が沖縄の魅力を発信することで新しい楽しみ方が見つかる。県内の人にも利用してほしい」と話した。