成海大地が最も得意なロードを制し、「3年間の集大成を飾ることができた」と満面の笑みで喜んだ。 大会直前に青森であった全日本合宿と、前日の2種目制覇の疲れは隠せず「逃げ切れる脚はなかった」。