【宜野座】宜野座村観光推進協議会(仲本彰会長)が、村内の観光施設や飲食店の情報をまとめたスタンプラリー冊子と、個性的で魅力あふれる村民を紹介する新聞「キラリぎの座」、散策マップを発行した。仲間赴人事務局長は「宜野座村に2度、3度と訪れ、村の魅力を発見してファンになってもらいたい」とPRした。

スタンプラリーや「キラリぎの座」をPRし、来村を呼び掛ける仲間赴人事務局長(右から2人目)ら=2日、宜野座村観光推進協議会

 冊子では飲食店38店とその店の一押し商品を掲載。10月20日まで実施するスタンプラリーでは、村マスコットキャラクター「ぎ~のくん」のグッズなどが先着順でもらえる。

 キラリぎの座発行第1号は野菜にこだわるパン屋「ガリヴァントベーカリー」を野菜の生産者とともに紹介。「ぎのざジャム工房」や「カニマン鍛冶工房」も掲載した。

 仲間事務局長は「人との出会いが楽しめるように(新聞や冊子を)まとめた。飾らない村民と触れ合ってほしい」と呼び掛けた。

 冊子や散策マップは名護市の道の駅「許田」や村内の施設など、キラリぎの座は村内の施設や沖縄都市モノレールの駅などにある。問い合わせは同協議会、電話098(968)8787。