【宮古島】16~18日に宮古島市で開催されるフラの世界大会「カギマナフラ・イン・宮古島2014」(主催・宮古島市、同実行委員会、共催・沖縄タイムス社)のPRイベントが11日、市内であった。地元のサークルなど5団体が出演、男性のフラもあり盛り上がった。

大勢の観客の前でフラを踊る地元サークルのメンバーら=11日、宮古島市平良のマックスバリュ宮古南店

 宮古の人々にも大会開催を広く知ってもらおうと企画。各サークルがハワイアン音楽に乗せ、優雅に舞った。平良淳子さん(56)は「全国のフラを島で見ることができるのは楽しみ」と話していた。

 17日のホイケ(エキシビション)は入場無料、18日のコンペティションは千円。フラを通して交流を図る前夜祭(16日・一般2千円、小学生以下千円)や後夜祭(18日・同3千円、1500円)などもある。問い合わせは実行委事務局、電話0980(73)1046。