【豊見城】豊崎ライフスタイルセンターTOMITON(とみとん)で開かれていた「突き抜ける映像体験 4D王!」(主催・沖縄タイムス社)が11日、閉幕した。52日の上映期間中、約1万8千人が来場。観客らは、4Dの視覚特殊効果で、鳥と一緒に空を飛んだり、海中で巨大サメに襲われたり、隕石(いんせき)が体に突き抜けていくなどの体験を楽しんだ。

最終日も多くの来場者でにぎわった「4D王!」=11日、豊見城市・豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

 母親と祖母を誘ってきた西原悠太君(6)=宜野湾=は「サメの映像が本物みたいでよけた。怖かったけど、もう一度みたい」と声を弾ませた。母親の直子さん(35)は「立体映像がリアルで、スリル満点だった」。祖母の昭子さん(66)は「びっくりしたけど、感動した」と笑顔だった。