【糸満・八重瀬】13日までの大雨の影響で地盤が緩み、糸満市と八重瀬町の報徳川沿いで道路2カ所が陥没した。両市町はそれぞれの現場付近を交通規制している。

陥没した八重瀬町世名城・赤田橋近くの町道=14日午前

 糸満市豊原の与那嶺原橋近くの市道が陥没しているのを11日に市職員が確認し、通行止めにした。その後の雨で亀裂が広がり、陥没は長さ約30メートル、深さ約1メートルに達している。

 八重瀬町世名城の赤田橋近くの町道では、長さ約10メートル、深さ約70センチが陥没。町は13日午前、コーン標識を置いて片側通行にした。