10万トン以上の大型クルーズ船2隻が那覇に寄港し、17日午前、巨大な船影が並ぶ迫力ある光景が見られた。寄港したのは、13万7000トンのボイジャー・オブ・ザ・シーズ(全長311メートル)と11万6000トンのサファイア・プリンセス(全長290メートル)。

大型クルーズ船2隻が寄港。右がボイジャー・オブ・ザ・シーズ=若狭バース、左は出港するサファイア・プリンセス=17日午後1時すぎ

 若狭バースの周辺には、乗客を待つタクシーが列を作った。同日午後1時すぎ、サファイア・プリンセスが出港し、同5時にはボイジャー・オブ・ザ・シーズも那覇を離れる。【沖縄タイムス+プラス】