卓球の第15回全九州選手権(ラージボールの部)第2日は17日、那覇市民体育館で男女ダブルス決勝を行い、県勢は男子A(80~119歳)の渡部将史・比嘉辰次組(琉球アスティーダ・外間クラブ)、同B(120~129歳)の上地清良・座喜味俊明組(卓水会)、女子Aの斎藤富美子・玉城恵美子組(沖縄仙台商事・沖縄球友会)が優勝した。最終日は18日、同会場で男女シングルス決勝まで行う。