【浦添】2000年から市で春季キャンプを続けるプロ野球・東京ヤクルトスワローズを応援しようと、浦添市がこのほど、球団と共同で「かりゆしウエア」を作った。「東京ヤクルトスワローズ浦添協力会」(年会費2千円)への加入を条件に、1着6800円で販売する。約400着を準備している。

東京ヤクルトスワローズのマスコット「つば九郎」をあしらったかりゆし=14日、浦添市役所

 ウエアは青が基調。市花のオオバナアリアケカズラを全体に散らし、ツバメがモチーフの球団マスコット「つば九郎」と球団名をあしらった。胸ポケットの一部に浦添特産の絹織物「うらそえ織」を使った。生地は県外に発注し、その後県内で縫製した。

 売上金は、来季キャンプで球場に選手ののぼり旗を立てるなどの応援活動に充てる。問い合わせ、申し込みは浦添協力会、電話098(876)1234(内線3166)。